ここから本文です

【スターダム】宝城カイリ “巨漢女”に圧死

東スポWeb 7月11日(月)16時44分配信

 白いベルトことワンダー・オブ・スターダム王者の宝城カイリ(27)の前に、悪の“巨漢女”が立ちはだかった。

 女子プロレス「スターダム」10日・東京・新木場大会のタッグ戦で極悪軍団「大江戸隊」のバイパー(25)と対戦すると、100キロを超える体重に大苦戦。得意のエルボーとダブルチョップを連打しても、巨岩のように動かない。パートナーの美邑弘海(30)と2人がかりで挑んでも、アッサリ怪力で返されてしまう。

 最後も巨大アイナメのような体形のバイパーにランニングボディープレスで圧殺され、3カウントを奪われる始末…。試合後は大江戸隊の木村響子(39)が代弁する格好で「クソカイリのクソベルトが欲しい」と王座挑戦を表明された。宝城は「オッケー。(24日の)大阪な。これも何かの定め。ボンレスハムにしてやる!」と受諾してリベンジを誓っていた。

最終更新:7月11日(月)16時44分

東スポWeb