ここから本文です

<和田安佳莉>「女は度胸」がモットー 武井咲主演ドラマで女優デビュー

まんたんウェブ 7月12日(火)12時0分配信

 12日にスタートする武井咲さん主演の連続ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系、毎週火曜午後10時)で女優デビューを果たす和田安佳莉さん(25)。米倉涼子さんや上戸彩さんらと同じ芸能事務所「オスカープロモーション」に所属し、「ミスアジアファッションモデル2015」を受賞し、女優転身する和田さんに、今後の目標やプライベートについて語ってもらった。

【動画】和田安佳莉がメガネ女子に!見どころ・役どころを語る

 和田さんは、1991年5月6日生まれ、広島県出身。20歳の頃に本格的にモデル業をスタートさせると、数々のCMや広告に出演。徐々に動きや声で表現することの楽しさを覚え、女優への転身を決めたという。

 ドラマは、とある企業の広報部で働く主人公・栗原未亜(武井さん)が、副社長で既婚者の三好海里(滝沢秀明さん)と禁断の恋に落ちるというストーリー。和田さんは未亜と同じ広報部の後輩社員・遠藤多佳子を演じており、「女優をやってみて(モデルと)全然違うなって感じています。せりふや役についてとか、覚えること、考えなくちゃいけないことがたくさんあって、もうてんやわんやです」と苦笑する。

 目標とする女優は中谷美紀さんで、「品があるじゃないですか。それなのに(映画)『嫌われ松子の一生』のようなぶっ飛んだ役もやっている。幅広い演技のできる女優さんに憧れています」と語ると、「今はいろいろやらせていただける機会があればすごくうれしいなって思いますし、その中でハマり役が見つかればなって。いつか感情むき出しの、激しい役も演じてみたいですね」と目を輝かせる。

 3歳で始めたというクラシックバレエは18歳までプロを目指していたほどの腕前。現在も趣味で踊っており、「ジャズダンスやヒップホップダンスを習っている」という和田さん。さらに週に1回、パーソナルトレーニングに通うなど、スタイル維持への努力は欠かさない。

 また「太りやすい体質」ということで、食生活にも気を使っているといい、「飲み物はなるべくお茶を飲むとか。外食してもお肉だけじゃなくて、野菜も取る。炭水化物も好きで食べるんですけど、摂取するものを考えながらというか。普段の小さな積み重ねが大事なのかなって思いますね」と明かす。

1/2ページ

最終更新:7月12日(火)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。