ここから本文です

<ひとりじめマイヒーロー>アニメ化企画進行中 ヘタレヤンキーと不良教師の物語

まんたんウェブ 7月12日(火)12時0分配信

 ヘタレなヤンキーと不良教師の日常を描いたマンガ「ひとりじめマイヒーロー」のアニメ化企画が進行中であることが12日、明らかになった。

【写真特集】あの名作マンガがまさかのギャグアニメ化

 「ひとりじめマイヒーロー」は、一迅社の月刊マンガ誌「gateau(ガトー)」で2011年6月から連載中の「ありいめめこ」さんのマンガ。不良高校教師「コースケさん」の生徒であり、舎弟でもあるヤンキーの高校生・勢多川が、憧れのコースケの言葉や態度に振り回され、モヤモヤするというストーリー。コミックスは1~4巻で70万部を発行している。

 アニメ化の詳細は今後随時発表する予定。

最終更新:7月12日(火)13時7分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。