ここから本文です

波瑠が月9イケメンに毒舌「3バカ兄弟!」 山崎賢人、三浦翔平、野村周平らと対決

デイリースポーツ 7月11日(月)13時43分配信

 女優の波瑠(25)が11日放送の「ネプリーグ2時間SP」(フジテレビ系、後7時)に出演し、山崎賢人(21)、三浦翔平(28)、野村周平(22)のイケメン俳優3人に「3バカ兄弟!」と罵声を浴びせる。

 今回のネプリーグは同局系のドラマ対決。波瑠は要潤、高橋努、百瀬朔と「火10」枠の「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(12日スタート)チームで出演。山崎、三浦、野村はヒロインの桐谷美玲と「月9」ドラマ「好きな人がいること」(11日スタート)チームで「火10」チームとしのぎを削る。

 波瑠が牙をむいたのは2ndステージの「ネプレール」。あらゆる分野から出題される2文字の穴埋めクイズに解答するゲームだが、その前に行われた英語クイズで好成績を残した波瑠はちょっぴり上から目線。「好きな人がいること」で兄弟役を演じていることにちなんで山崎らを「3バカ兄弟!」と挑発するだけではなく、ミスをしたチームメート・ネプチューンの堀内健に対しても毒をはく。

 「ピンポンフラッシュ」、「林先生の漢字テストツアーズ」、「パーセントバルーン」、「ハイパーボンバー」などのステージが行われたが3兄弟は最後まで苦戦続き。最終ステージの「ハイパーボンバー」で名誉挽回に挑む。桐谷はニュースキャスターらしく「漢字テストツアーズ」で存在感を見せる。

最終更新:7月11日(月)13時56分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。