ここから本文です

永六輔さん死去、83歳 「上を向いて歩こう」などを作詞

デイリースポーツ 7月11日(月)13時52分配信

 タレントの永六輔さんが11日、83歳で亡くなったことがわかった。死因などは明らかになっていない。永さんは、長年パーキンソン病を患っていた。

 永さんは46年パーソナリティを務めていたTBSラジオ「六輔七転八倒九十分」を背中痛のため2月に休養。復帰を目指したものの、6月に降板が決まったばかりだった。番組HPでは「十分な体力回復にどのぐらいかかるか目途がついておりません。ここはいったん、自分の名前がついた番組については締めくくりとさせていただきます」と永さんからの手紙を紹介していた。

 また今年2月には、テレビ朝日系「徹子の部屋」に大橋巨泉とともに出演していた。

 永さんは坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」などの作詞なども手掛けている。

最終更新:7月11日(月)23時27分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。