ここから本文です

柳原満月がお茶目なクレオパトラ描く、ライオリで3カ月集中連載

コミックナタリー 7月11日(月)14時37分配信

柳原満月による3カ月集中連載「クレオパトラな日々」が、本日7月11日発売のまんがライフオリジナル8月号(竹書房)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「クレオパトラな日々」は、古代エジプトの王女・クレオパトラを主役にした4コマ。絶世の美女と語り継がれる伝説の人物が猫耳を着けて語尾に「にゃー」を付けたり、病弱な姉を気遣ってレバーだらけの朝ごはんを作ったりと、クールビューティなイメージを覆すお茶目な一面を見せる。

また同号には押切蓮介「ぼくと姉とオバケたち」の完全版が8月8日に発売されることを記念し、試し読みを掲載。ふかさくえみ「今日のノルマさん」は最終回を迎えた。

最終更新:7月11日(月)14時37分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。