ここから本文です

ビヨンセ、コンサートの楽屋に約13万円分の肉を注文!

Movie Walker 7月11日(月)17時58分配信

ビヨンセがマンチェスターで行ったコンサートの楽屋に1000ポンド(約13万円)相当の食肉を注文したという。英紙ザ・サンによれば、ビヨンセは地元の食肉店W.H.フロストに、200枚のステーキ用ガモン(豚肉の塩漬け)、チキンのもも肉200本、チキンの骨なし切り肉100枚などを届けさせたそうだ。

【写真を見る】ビヨンセは差し入れも豪快!

もちろん、ビヨンセはこれらすべてを自分一人で平らげたわけではなく、コンサートのスタッフたちにしっかり肉を食べてもらい、元気に頑張ってもらうためだったという。「ビヨンセのために働くのは骨の折れる仕事ですが、彼女はスタッフがきちんと食べられるように気を遣います。注文を受けてすぐ届けるように言われたので、肉屋はかなりパニックになったようです。それらはビヨンセの個人的な注文だと言われ、火曜日に彼女がステージに上がる前に届けるように依頼されたようです」と関係者がザ・サン紙に証言している。

また、ビヨンセと夫のジェイ・Zはイングランド南部のハートフォードシャーに家を探しているとも報道されている。「彼らは英国の田舎のライフスタイルに憧れているようで、英国に来ている時は、ロンドンの高級ホテルよりハートフォードシャーに滞在したいと思っているようです。彼らは自転車であの辺りを回っていました。娘のブルー・アイビーにとっても理想的な別荘になるでしょう」と関係者は話している。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7月11日(月)17時58分

Movie Walker