ここから本文です

尼神インター、プラス・マイナスが浜田大暴れのロケ参加、芸人魂試す

お笑いナタリー 7月11日(月)15時0分配信

尼神インター、プラス・マイナス、ライセンス、笑い飯が明日7月12日(火)深夜、「ケンゴローサーカス団」(MBS)に出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

前回に引き続き、MCのダウンタウン浜田が「ケンゴローサーカス団」団員たちの芸人魂を確かめるべくロケを実施。大阪・箕面温泉スパーガーデンを舞台に、さまざまなゲームを展開する。

4組は体に電流が走るビリビリマシンをつけて漫才を披露。電流のスイッチを握っているのは浜田だ。会場には絶叫や尼神インター誠子のあえぎ声が響き渡る。ほかにも、「箱の中身は何でしょう?」を進化させた新ゲームや、パンストを被り足つぼマットの上で繰り広げる騎馬戦などに挑戦するメンバー。浜田の暴れっぷりとあわせて楽しもう。

ケンゴローサーカス団
MBS 2016年7月12日(火)24:13~25:08<出演者> MC:ダウンタウン浜田団員:ライセンス / 笑い飯 / プラス・マイナス / 尼神インター

最終更新:7月11日(月)15時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。