ここから本文です

VWが認証書類偽造か 70車種販売差止めも=韓国

聯合ニュース 7月11日(月)14時34分配信

【世宗聯合ニュース】韓国環境部は11日までに、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が2007年から韓国で販売したアウディとVWの約70車種に対し販売差し止めや認証取り消しなどの行政処分を取る方針を固めた。VWの排ガス不正問題を捜査しているソウル中央地検が、エンジンの騒音や排ガス試験の成績書を偽造、改ざんしたとして、環境部に行政処分協力の要請書を送っていたという。

 ソウル中央地検の関係者によると、騒音、排ガス試験の成績書を偽造した一連のエンジンが装着された車両が認証を取り消される可能性が高く、処分対象は70車種余りに及ぶとみられる。地検は環境部に、成績書を偽造した車種のリストも渡した。

 環境部はVWの不正を事実と確認すれば、認証を取り消す。同時に、未販売の車両に販売差し止めを、販売済みの車両については課徴金の支払いとリコール(無料の回収・修理)を命じる方針だ。

 業界関係者らは、2007年以降に韓国で販売されたVW車25万台のうち40~60%にあたる10万~15万台が行政処分の対象になるとみている。

 環境部は昨年11月、VWの15車種、12万5522台が排ガス不正により大気汚染物質を過度に排出したとの理由で、VWにリコール命令などの行政処分を取るとともに、VWを検察に告発した。検察は今年初めにVWの捜査に着手。アウディとVWの一部の車種が車両認証を受けるため環境部に提出する騒音と排ガス試験の成績書を偽造していたことを突き止めた。

最終更新:7月11日(月)14時35分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。