ここから本文です

インドネシア・マラン空港、火山灰で一時閉鎖…ガルーダ・インドネシア便はスラバヤへ

レスポンス 7月11日(月)17時58分配信

ガルーダ・インドネシア航空の公式ツイッターは7月11日、東ジャワ州マランの空港が、ブロモ山の噴火に伴う火山灰の影響により、現地時間12日午前9時まで閉鎖されると発表した。

[関連写真]

11日にマラン発着予定だったガルーダ・インドネシアの全便は、マランの北100kmほどに位置するスラバヤの国際空港発着に変更される。スラバヤはジャワ島屈指の大都市。

ガルーダ・インドネシアはマラン=ジャカルタ直行便を開設している。所要時間は1時間30分ほど。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月11日(月)17時58分

レスポンス