ここから本文です

新日プロ・YOSHI―HASHI ナカムラに恩返し誓う

東スポWeb 7月11日(月)16時44分配信

 新日本プロレス「G1クライマックス」(18日、札幌で開幕)に初出場するYOSHI―HASHI(34)が、現WWEのシンスケ・ナカムラ(中邑真輔=36)への恩返しを誓った。

 オカダ・カズチカと同じ2012年1月の凱旋帰国から数え、5回目の夏で悲願の初出場。日々の努力がついに報われた…と言いたいところだが、本人は実に謙虚かつ冷静だ。抜てきされた要因について「一番は大量離脱でしょうね。(昨年の大会に出場した)5人も抜ければ、そりゃチャンスはあるでしょう」と、ケチのつけようがない分析を披露した。

 しかも例年は大阪城ホール大会で行われる出場選手発表が、今年は大会後までずれ込んだ。「あれは(負傷欠場していた)棚橋弘至の回復待ちだったんじゃないですかね。その大阪城でSANADAとのタッグ戦に勝って。あれがないと出れなかっただろうし、いろいろなラッキーが重なった」。まさにロスタイムに生まれた奇跡の逆転ゴール的初参戦だという。

 とはいえ運だけではここまでこられなかった。誰よりもかわいがってくれたCHAOSの先輩・ナカムラの退団をあえてチャンスととらえ「これは逃せない」と一念発起した。G1初出場を報告した際、ナカムラからは「楽しんで」とアドバイスをもらったという。

「そこの(抜けた)席に自分が入るのは、恩返しになるのかな。もちろん出るからにはいい結果を残したい。1勝すればいいなんてわけにはいかない」

「ポスト・ナカムラ」などと表現したならば確実に海の向こうの本人から抗議が来るだろうが、キング・オブ・ストロングスタイルの“秘蔵っ子”は、悲壮な決意で真夏の祭典に挑む。

最終更新:7月11日(月)16時44分

東スポWeb