ここから本文です

フィソンやK.Willら実力派アーティスト、新人「VROMANCE」のデビューを祝福

WoW!Korea 7月11日(月)15時5分配信

韓国の実力派アーティストらが、新人ボーカルグループ「VROMANCE」のデビューを祝福した。

フィソンのプロフィールと写真

 11日正午、「VROMANCE」の公式SNSにはボーカリストや作曲家、ラッパーなど韓国のミュージシャンらが「VROMANCE」のデビューを祝福する動画が掲載された。

 フィソンとK.Willは「VROMANCEは歌謡界の専門分野にも強く、すばらしい能力をもった後輩。多くの愛をお願いしたい」とメッセージを伝えた。また、女性ボーカリストGUMMYは「男性ボーカルグループの道しるべとなる後輩たちがデビューする。デビュー前からガイドボーカルなど、様々な音楽活動を通して実力を積み重ねてきた才能ある後輩たち」と称賛した。

 この他にも「10cm」やラッパーのSan E、作曲家のドン・スパイクなどが「VROMANCE」にエールを送った。

 一方、「VROMANCE」はパク・ジョンヒョン、パク・ヒョンギュ、イ・チャンドン、イ・ヒョンソクで構成された4人組ボーカルグループ。ガイドボーカルやコーラス、アイドルのボーカルトレーナーとして活躍してきた実力派メンバーが集結した。

 なお、「VROMANCE」は12日、初のミニアルバム「The Action」を発売し、同日SBS MTV「ザ・ショー」に出演する。

最終更新:7月11日(月)15時5分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。