ここから本文です

元巨人・笠原被告、容疑認めるも弁護人は一部無罪主張

デイリースポーツ 7月11日(月)15時13分配信

 巨人の野球賭博問題で賭博開帳図利ほう助と常習賭博の罪に問われた巨人元投手の笠原将生被告(25)と、胴元役だったとして賭博開帳図利の罪に問われた元飲食店経営者の斉藤聡被告(38)の初公判が11日、東京地裁で開かれ、双方とも「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 その上で、2人の弁護人は「賭博開帳図利罪の構成要件は賭博場を開くこと。今回は携帯電話などを使って賭博を行っており、賭博場は存在しない。従って賭博開帳図利および、ほう助は法的に成立しない」として、笠原被告の常習賭博以外の無罪を主張した。

 笠原被告は上下ストライプ入りの黒のスーツに白ワイシャツ、白ネクタイ姿で入廷。検察側の冒頭陳述中は、背筋を伸ばし、じっと検察官を見据えた。起訴状によると、笠原被告は2014年5月~15年3月、松本竜也(23)、高木京介(26)両元巨人選手から賭け金を集めるなどして斉藤被告の賭博を手助けし、自らもプロ野球と高校野球で賭博をしたとしている。

最終更新:7月11日(月)15時21分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]