ここから本文です

桂文枝が永六輔さんを悼む「機知にとんだしゃべくりが思い出されます」

東スポWeb 7月11日(月)17時55分配信

 上方落語協会会長の桂文枝(72)が11日、タレントの永六輔さん(享年83)の訃報を受け、所属する吉本興業を通じ、悲しみのコメントを寄せた。

〈以下は桂文枝のコメント〉 

 永さんの訃報に接し呆然と致しております。

 私が関西大学の学生だったころに、テレビ出演がきっかけでお見知り置きをいただいて、永さんが大阪に来られるとご連絡をいただくと、一時、鞄持ちをさせていただいたことがありました。

 本当に気さくでいい方で、よくしていただきました。

 最後に舞台で一緒させていただいたのは毒蝮さんのプロデュースの舞台だったと思いますが、車椅子を押させていただいたのを覚えています。

 ラジオでの喋り方をいろいろ教えていただきました。

 いまはただただ驚いております。永さんの機知にとんだしゃべくりが思い出されます。

 ご冥福をお祈りいたします。

 合掌

最終更新:7月11日(月)18時3分

東スポWeb