ここから本文です

韓国外相、THAAD発表時に百貨店にいた…「誤解を招く余地ある。反省している」

WoW!Korea 7月11日(月)15時40分配信

韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は11日、最近高高度ミサイル(THAAD)配備決定が発表された際に、ソウル市内の百貨店を訪問したことと関連し「誤解を招く余地がある」と謝罪した。

 ユン長官はこの日、国会の外交統一委員会の全体会議で「そのような場所に行ったことは誤解を招く余地があるので、厳重に反省している」と述べた。

 ユン長官はその時刻に百貨店を訪問した理由について「週明けに外交高官会議に参加しに行く途中に転倒してズボンが破れ、修理するために(店を)探していた」とし「日程上、平日・週末も難しく、今週は国会、またASEM(アジア欧州会合)もあり、(訪問)時点を探していて、金曜に目立たないように行って来たもの」と説明した。

最終更新:7月11日(月)15時40分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。