ここから本文です

SUBARU「フォレスター」に専用インテリアの特別仕様車

ITmedia ビジネスオンライン 7月11日(月)13時50分配信

 富士重工業は7月11日、SUV「フォレスター」の特別仕様車「Brown Leather Selection」を発売した。313万3000円(税込)から。

【専用インテリアはブラウンでコーディネート】

 スバル初の水平対向エンジン搭載車「スバル1000」発売50周年を記念した特別仕様車の第2弾。「2.0i S-Limited」と「2.0XT EyeSight」をベースに、ブラウンカラーでコーディネートした専用インテリアを採用している。

 ステアリングホイールには、スバル初のヒーターを内蔵。パワーリアゲート、アドバンスドセイフティパッケージを標準装備するなど、機能性も高めている。

 「S-Limited」(2.0リットル水平対向4気筒DOHC、AWD、リニアトロニック)ベースが313万2000円(税込)、2.0XT EyeSight」ベース(2.0リットル水平対向4気筒DOHC直噴ターボ“DIT”、AWD、リニアトロニック)ベースが331万2360円(同)。

最終更新:7月11日(月)13時50分

ITmedia ビジネスオンライン