ここから本文です

二階堂、Bose、小山田ら“KIDS DAY”バンドの親子ソングCD化

音楽ナタリー 7月11日(月)17時0分配信

二階堂和美(Vo)、Bose(Rap / スチャダラパー)、ASA-CHANG(Dr)、大野由美子(B, Cho / Buffalo Daughter)、小山田圭吾(G / Cornelius)、高木完(プロデュース)からなるKIDS DAY BANDのオリジナル曲「だいだい大好き だきしめたい」が、シングルCDとして8月10日にタワーレコード限定発売されることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

KIDS DAY BANDは、今年5月5日に東京・サンリオピューロランドで行われたキッズイベント「KIDS DAY」に出演するため結成されたスペシャルユニット。「だいだい大好き だきしめたい」は同イベントのテーマソングであり、子育ての大変さや成長を見守る気持ちなど、親から子への愛情が詰まった楽曲だ。M.KOSHIMAが作詞、高木完と大野由美子が作曲を手がけ、ハローキティやマイメロディらサンリオキャラクターたちが出演するミュージックビデオも注目を集めている。

CD化は好評を受けて決定。さらに7inchアナログ盤も8月26日にリリースされる。

最終更新:7月11日(月)17時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。