ここから本文です

ハマの番長 今季初登板も初回6失点と大炎上

東スポWeb 7月11日(月)19時10分配信

 DeNAの三浦大輔投手(42)が11日の中日戦(横浜)で今季初登板し、初回に6点を失った。

 三浦は先頭の大島を一ゴロに打ち取ったものの、ロペスがはじいて記録は二塁打となった。続く堂上に右前適時打を浴びて先制を許すと、一死後、ビシエド、森野の連打で満塁の大ピンチを招き、福田の適時打で2点を献上。さらにエルナンデスには138キロの直球を左中間スタンドへ運ばれ3ランを食らい、いきなり6失点の大炎上となった。

最終更新:7月11日(月)19時10分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)