ここから本文です

武田玲奈のまぶしすぎる絶対領域 スマホゲームのイベントでコスプレを披露

ねとらぼ 7月11日(月)14時23分配信

 モデルでタレントの武田玲奈さんが7月10日、福岡で開催されたスマホゲーム「誰ガ為のアルケミスト」のイベントに出席。お笑い芸人のキンタロー。さんとともに、ゲームキャラクターのコスプレを披露しました。

【チラッとのぞく絶対領域】

 武田さんは、青と白のワンピースに同配色の帽子がセットになった夏らしい爽やかなクロエのコスプレ。体のサイズに合わせた手作り衣装らしく、「今回のために作ってもらえてうれしい。サイズぴったり、とっても可愛い!」と大満足でした。キンタロー。さんはというと、なんとヒロインのアガサに変身。案の定顔の大きさをいじられ、「ほぼ顔の大きさは変わらないでしょ!」と会場を沸かせる一幕もありました。

 また、武田さんはInstagramにもコスプレ姿を公開。こちらは動画となっており、アプリを使って犬の姿に変身。こちらをじっとみつめながら、舌をぺろぺろするケモナー仕様(?)となっています。

最終更新:7月11日(月)14時23分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。