ここから本文です

稀勢の里、2連勝スタート 魁聖を寄り切り 琴奨菊は2連敗

デイリースポーツ 7月11日(月)17時32分配信

 「大相撲名古屋場所・2日目」(11日、愛知県体育館)

 大関稀勢の里は新関脇魁聖に寄り切りで勝って初日から2連勝とした。過去8回対戦して全勝と相性のいい魁聖に対し、立ち合いで押されながらも左を差すと、右上手もとって、万全の体勢から寄り切った。

 稀勢の里は今場所が4度目の綱とり場所。先場所まで2場所連続で13勝を挙げており、初優勝が綱とりの条件となる。

 かど番の大関照ノ富士は妙義龍に寄り切りで勝って2連勝。初日黒星だった大関豪栄道は琴勇輝を突き落として初日を出した。白鵬、日馬富士、鶴竜の3横綱は初日から2連勝とした。

 大関琴奨菊は高安に突き落としで敗れて2連敗スタートとなった。

最終更新:7月11日(月)19時50分

デイリースポーツ