ここから本文です

KANA-BOON初の海外ライブ、NARUTOテーマ曲で会場大合唱

音楽ナタリー 7月11日(月)18時0分配信

KANA-BOONが7月9日に香港・Music Zone @ E-Max、10日に台湾・台北 THE WALLにて「KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー2016」の公演を行い、初の海外単独公演を成功させた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

香港と台北、どちらの公演でも熱烈な歓迎を受け、圧巻のパフォーマンスでそれに応えた彼ら。両公演の本編ラストは、海外でも人気の高いアニメ「NARUTO」のテーマ曲2曲「ダイバー」「シルエット」を選曲し、フロアから大合唱が沸き起こる。アンコールでは代表曲の1つ「ないものねだり」を演奏して、日本国内でのライブと同様にコール&レスポンスがこだました。

また、香港公演ではアンコールの際に観客から寄せ書きが贈られ、思いがけないサプライズに谷口鮪(Vo, G)は「宝物にします」と言葉に力を込めた。台湾公演では、谷口が「こうやって自分たちの音楽が海を越えて、みんなの力になっているのがうれしいです。自分たちの音楽について改めて考える機会になりました」とオーディエンスに熱く語りかけた。

なおKANA-BOONの新曲「Wake up」が10月8日に全国公開される映画「グッドモーニングショー」の主題歌に決定。この曲のリリース予定などの詳細は後日発表される。

最終更新:7月12日(火)10時3分

音楽ナタリー