ここから本文です

おみそはんEテレ番組「ごちそんぐDJ」アメリカの映像フェスで最優秀賞

音楽ナタリー 7月11日(月)18時0分配信

DJみそしるとMCごはんがレギュラー出演しているNHK Eテレの番組「ごちそんぐDJ」。この番組の2015年4月27日放送回「のりまき」が、アメリカ国際フィルム・ビデオ祭の「教育部門:プリスクール / 幼稚園カテゴリー」にて最優秀賞にあたるゴールドカメラ賞を受賞した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ごちそんぐDJ」はDJみそしるとMCごはんがさまざまな料理のレシピをラップとミュージックビデオで紹介し、ゲストとのトークも繰り広げるという番組。今回同番組が受賞したアメリカ国際フィルム・ビデオ祭は1968年からアメリカ・ロサンゼルスで開催されている映像作品のフェスティバルで、受賞の報を受けたDJみそしるとMCごはんは「私も出演者として共にこの喜びをおいしく噛みしめ、今後も多くの皆さまに楽しんでいただける番組作りに貢献できればと思ってます」とコメントしている。

なお、7月27日にはDJみそしるとMCごはんの新作ミニアルバム「味の向こう側~入り口~」と、「ごちそんぐDJ」2014年放送分12回を収録したDVD「ごちそんぐDJ VOL.1」が同時リリースされる。

DJみそしるとMCごはん コメント
NHKエデュケーショナルの皆さま、NHKの皆さま、制作に当たっていただいた東北新社の皆さま、番組に関わってくださった全ての皆さまに、心よりお祝い申し上げます。私も出演者として共にこの喜びをおいしく噛みしめ、今後も多くの皆さまに楽しんでいただける番組作りに貢献できればと思ってます。

最終更新:7月11日(月)18時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。