ここから本文です

“ロッテ50億ウォン授受疑惑”報じられた韓国議員、該当メディア・記者らを告訴

WoW!Korea 7月11日(月)17時29分配信

韓国セヌリ党チェ・ギョンファン議員が11日、重光昭夫(韓国名:辛東彬/シン・ドンビン、61、重光武雄氏の次男)ロッテグループ会長からロビー資金として50億ウォン(約4億円)を受け取ったという某メディアの報道と関連し、該当メディアと記事を作成した記者らを告訴した。

 検察とチェ議員側によるとこの日午後、チェ議員は該当メディアの発行者と編集者、編集局長、該当記者ら4人を出版物による名誉毀損容疑でソウル中央地検に告訴した。

 先立ってこの日、某メディアはロッテグループ裏金疑惑を捜査中である検察がチェ議員が昭夫会長から50億ウォンの金品を受け取った状況を捉え、金品ロビー事件を捜査中だと報じた。

 これと関連しチェ議員側がすぐに「ロッテグループから10ウォンたりともの政治後援金さえ受け取った事実がない」と真っ向から反論した。

 チェ議員側はさらに「ソウル中央地検3次長もメディア報道が全く事実無根だと明らかにした」とし「該当メディアと記者には厳重な民事・刑事上の責任を問う」と強調していた。

 検察の関係者は「(ロッテグループ捜査と関連し)政治家の金品授受と関連した手がかりを確保している状態ではない」とし「関連内容について聞いたことがない」と伝えた。

最終更新:7月11日(月)17時29分

WoW!Korea