ここから本文です

DeNA三浦が張本超え24シーズン連続安打

デイリースポーツ 7月11日(月)18時55分配信

 「DeNA-中日」(11日、横浜スタジアム)

 DeNA先発の三浦大輔投手(42)が、日本球界歴代4位タイとなる24シーズン連続安打を記録した。二回2死一塁から今季初打席を迎え、中日・バルデスの134キロの直球を会心の一打で左前に運んだ。

 張本勲、衣笠祥雄、門田博光、川相昌弘の23シーズン連続安打を超える24シーズン連続安打で、大島康徳に並んだ。1位は谷繁元信(現中日監督)の27シーズン。2位は野村克也、山崎武司の25シーズン。

 三浦は入団2年目の1993年にプロ初安打を放っており、通算122本目の安打となった。

最終更新:7月11日(月)19時1分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報