ここから本文です

梓みちよ 名曲にちなんだ永六輔さんの金言明かす「女性はみんな母性本能が…」

デイリースポーツ 7月11日(月)19時6分配信

 テレビの黎明期から活躍し、「上を向いて歩こう」をはじめ多数のヒット曲を作詞するなど、多方面で活躍したタレントの永六輔さんが7日、老衰のため亡くなっていたことが11日、分かった。83歳。浅草出身。永さんが作詞し、国民的ヒットとなった「こんにちは赤ちゃん」を歌った歌手・梓みちよは、所属事務所を通じ、追悼コメントを寄せた。その中で、同曲のアンサーソングを作ろうと、永さんと話していたことも明かした。

【写真】もう見られない…親友と語らう永六輔さん

 梓は訃報に触れ「ただただ驚いております」とコメント。2年前にイベントで会ったのが最後になったそうで、「その時は『こんにちは赤ちゃん』のアンサーソングを作ろうよ。とのお話で盛り上がり 車椅子でしたがお元気な様子でした」と振り返った。

 「こんにちは赤ちゃん」の曲をもらったのは、歌手としてデビュー間もないころ。作詞した永さんに「ママでもないのにどうやって歌えばいいんですか?」と泣きそうになりながら聞いたところ、「女性はみんな母性本能があるんだ。胸に玉の様な可愛い赤ちゃんを抱いていると思って歌えばいいんだよ」とアドバイスされたことを明かし、「その時の言葉が、今でも昨日のことのように思い出されます」とつづった。

 梓は「永さんなしでは、梓みちよという歌手は誕生しませんでした。思い出を振り返ってみても、感謝の気持ちしかありません、ほんとうにありがとうございました」とあふれる感謝の思いを伝え、「ご冥福を心より、お祈り申し上げます」と追悼した。

最終更新:7月11日(月)19時39分

デイリースポーツ