ここから本文です

≪ドラマNOW≫「ビュ・マ」チャン・ヒョク、パク・ソダムに「助けてというのは取り消す」

WoW!Korea 7月11日(月)23時26分配信

※ネタバレになる内容が含まれています。



 11日に放送されたKBSドラマ「ビューティフル・マインド」7話では、ヨンオ(チャン・ヒョク)がジンソン(パク・ソダム)の助けを断る様子が描かれた。

チャン・ヒョクのプロフィールと写真

 ジンソンは自分の故郷にヨンオを連れてきたのは、家族のように暮らす近所の人の姿を見せたかったからだと言った。

 ヨンオは「だから俺をここに連れてきたのか。みんなが和気あいあいと助け合い、愛し合い、まるで家族のように田舎の海の町で俺の腐ってしまった心を癒やしにきたのか」と腹を立てた。

 ジンソンは助けたい気持ちが先立ってしまったが、ヨンオは結局ジンソンが自分よりも憂鬱だということを確認するためにそうしたのだと確信した。

 そしてヨンオは「だから人間は誰も他人を助けることはできないんだ。他人の苦痛は攻撃するのに良い甘い弱点になるか、見る目さえなければいつでも捨ててしまいたい荷物になるものだ。助けてほしいと言ったことは取り消す」と言った。

最終更新:7月11日(月)23時26分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。