ここから本文です

Mick沢口氏が「MQA」を採用した理由――UNAMASレーベルからMQAエンコードの10タイトルが登場

ITmedia LifeStyle 7月11日(月)19時54分配信

 英MQAは7月11日、音質にこだわったタイトルで知られるUNAMASレーベルからMQAエンコードしたアルバムが登場し、e-onkyo musicで配信を行うと発表した。UNAMAS弦楽五重奏によるシューベルトの「死と乙女」、深水洋の「Everything for Drums」など10タイトルを7月15日に発売する。価格は各3000円。

Meridianの据え置き型DAC「PHA-1」

 MQA(Master Quality Authenticated) は、英Meridian Audioが開発したロスレス・オーディオの新たなコーディング技術。音質に対する独自のアプローチと圧縮効率の高さが特徴で、UNAMASレーベルを主催するレコーディング・エンジニアのMick沢口氏は、MQAについて、「2つの大きなメリットを持っている」と指摘する。

 「まず、楽器の音色再現に重要なファクターである時間領域での解像度=インパルス・レスポンスが極めて高いということ。第2は高音質と低転送レートが見事にバランスしていること」(沢口氏)。日本国内では高速なネット環境が整備されているため大きな問題にはならないが、海外ではいまだに遅い回線網が一般的。このためMQAは主に海外での配信事業において「大きな恩恵になる」という。

 なお、現状でMQAを再生できるデバイスは、オンキヨーブランドのポータブルオーディオプレーヤー「DP-X1」、およびパイオニアブランドの「XDP-100R」、Meridianの据え置き型DAC「PHA-1」などに限られる。

最終更新:7月11日(月)19時54分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]