ここから本文です

「ポケモンGOが遊べない国なんか……」 SNSでシンガポールを侮辱したオーストラリア人、解雇される

ねとらぼ 7月11日(月)19時56分配信

 ポケモンの新アプリ「ポケモンGO」の配信は、オーストラリアやニュージーランドから始まりました。これに関連して、あるオーストラリア人がFacebookにて「ポケモンGOが遊べない国なんか……」と、未配信地域であるシンガポールを侮辱。勤務先のシンガポール企業から解雇処分されました。

【ポケモンGOのダウンロード画面】

 問題発言をしたのは、シンガポールに在住し、現地の不動産サイト「99.co」に勤めていたSさん(仮名)。当該発言は既に削除され、SさんのSNSアカウントも、ほとんどのサービスから消滅しています。

 あるフォーラムに転載されたスクリーンショットによると、「ポケモンGOが遊べない国なんか○○だ!」と、シンガポールを汚い言葉で罵倒していたようです。この発言は、あるシンガポール人との口論を引き起こし、やがて炎上。「99.co」への苦情が殺到しました。

 事態を重く見た同社は、公式ブログに謝罪文を投稿。件の差別的な発言を「誇りあるシンガポールの企業として容認しない」とコメント。従業員の不らちな言動を謝罪しつつ、Sさんを解雇したと報告しています。

最終更新:7月11日(月)19時56分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]