ここから本文です

DeNAラミレス監督、初回6失点の三浦に「あの初回がなければ…」

デイリースポーツ 7月11日(月)22時12分配信

 「DeNA3-13中日」(11日、横浜スタジアム)

 今季初登板となったDeNA先発の三浦大輔投手(42)は、4回を投げて11安打6失点で黒星を喫し、球界記録となる24シーズン連続勝利はお預けとなった。初回に7安打を集められて6点を失い、ラミレス監督は「三浦選手にとって、非常にタフな初回となった。あの初回がなければというところだったと思う」と振り返った。

 二回以降は無失点投球だったが、4回で101球を費やしており、四回の打席で代打を送った。「二回以降は非常にいいピッチングをしてくれましたけど、2軍でも100球以上を投げている試合はなかったので、4回で100球を超えたので、あそこで代えるタイミングだったのかなと思った」と話した。

最終更新:7月11日(月)22時14分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]