ここから本文です

永野が映画「狂い咲きサンダーロード」トークイベント出演、理由は会場で

お笑いナタリー 7月11日(月)22時25分配信

永野が7月15日(金)、東京・LOFT9 Shibuyaで開催されるトークイベント「『狂い咲きサンダーロード』完全復活プロジェクト ~クラウド・ファンディング爆裂トーク祭~」に追加ゲストとして出演することが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「『狂い咲きサンダーロード』完全復活プロジェクト」とは、映画監督・石井岳龍が1980年に制作した作品「狂い咲きサンダーロード」をBlu-ray化するためのクラウドファンディング企画。先々月の5月19日にスタートしてから12日で目標金額400万円を達成した。その後も6月にトークショーが実施されたり、劇場上映を次なる目標にしていることが発表されたりと、プロジェクトはさらなる盛り上がりを見せている。

「クラウド・ファンディング爆裂トーク祭」には、「狂い咲きサンダーロード」に携わった石井岳龍、笠松則通、緒方明や、プロジェクトをいち早く応援していた映画監督・樋口真嗣が登場。なぜ永野がこのイベントに参加するのか、理由は会場で明かされる。

「狂い咲きサンダーロード」完全復活プロジェクト ~クラウド・ファンディング爆裂トーク祭~
日時:2016年7月15日(金)18:30開場 19:30開演会場:東京・LOFT9 Shibuya料金:前売3000円 当日3300円チケット:イープラスにて販売中<出演者>石井岳龍 / 笠松則通 / 緒方明特別ゲスト:樋口真嗣 / 永野MC:スマイリー原島

最終更新:7月11日(月)22時25分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。