ここから本文です

【F1】メルセデス、ロズベルグのペナルティに控訴の意向

ISM 7月11日(月)14時59分配信

 メルセデスは、イギリスGPでニコ・ロズベルグが無線伝達ルールに違反し、10秒のタイムペナルティを科せられたことを受けて、控訴状を提出する意向を示した。

 FIAは、ロズベルグがメルセデスからの無線メッセージにより援助されたと判断し、ロズベルグにペナルティを科した。その結果、ロズベルグは2位から3位に降格し、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが2位に繰り上がった。

 ロズベルグはレース終盤にギアボックストラブルに見舞われ、ステアリングホイールのセッティング変更と7速ギアの使用回避をエンジニアから指示された。(情報提供:GP Update)

最終更新:7月11日(月)14時59分

ISM