ここから本文です

尾野真千子、夫との新婚生活は順調 今後の目標は「同じ趣味を共有したい!」

オリコン 7月11日(月)20時13分配信

 女優の尾野真千子が11日、都内で行われたテレビ朝日系ドラマ『はじめまして、愛しています。』(14日スタート、毎週木曜 後9:00)親子試写会・舞台あいさつに登壇。“家族”がテーマの同作にちなみ、昨年7月末に結婚した夫との新婚生活が話題になると「私が話すことが好きなので、主人とも良く話はしますね」と照れ笑いを浮かべた。

【写真】江口洋介、速水もこみちら 浴衣姿で登場

 同作は、『家政婦のミタ』(日本テレビ)や連続テレビ小説『純と愛』(NHK)などの作品で知られる遊川和彦氏が脚本を担当。尾野演じる美奈と、江口洋介演じる夫・信次が、過酷な条件が課せられる特殊な養子制度を前に奮闘する姿を通して「本当の家族とは何か?」という普遍的なテーマが描かれる。

 劇中で、主人公の夫婦が養子制度適用までの“6ヶ月”で養子を迎え入れるかの判断を迫られることにかけて「6ヶ月でやってみたいことは?」との質問が飛ぶと、尾野は「主人と同じ趣味を共有したいですね」とにっこり。その理由について「結婚してから、お互いに仕事が続いていたので、一緒に共有してみたい」と明かしながらも「具体的な趣味が何かは、ナイショ!」とイタズラっぽく笑っていた。

 舞台あいさつにはそのほか、江口、速水もこみち、坂井真紀、余貴美子、藤竜也、遊川氏も登壇した。

最終更新:7月11日(月)21時18分

オリコン