ここから本文です

北川景子の“モテ”を徹底解剖 ワンピースからNMAS披露

オリコン 7月11日(月)22時0分配信

 女優の北川景子が、12日発売の女性ファッション誌『ar』(主婦と生活社)8月号の表紙と巻頭ページに登場。カバーではゆったりとしたスウェットワンピースをNMAS(生足)で着こなし、リラックスした雰囲気の中に透明感と色気を感じさせる笑顔を見せている。

【別カット】ピンクのボディースーツを着こなした北川景子

 「北川景子流トワモテの極意」と題した8ページの巻頭特集では、男女問わずに長く愛され続けている北川の奥行きのある“モテ”の秘密を徹底解剖。表紙のワンピースのほか、大人っぽいキャミワンピ、ピンクのボディースーツなど、華のあるコーディネイトの着こなしを披露し、メイクやヘアのこだわりについて語っている。

 また、人見知りで自分から近づくのが苦手だったが、デビュー10周年を迎えた頃から「初対面の方と会う時は必ず、自分から積極的に!めいっぱい笑顔で!」あいさつするようになったなど、内面の美についても告白。さらに、「大切な家族が増えた今がとても幸せ」など、率直な気持ちを明かしている。

 同号のカバー画像が同誌公式インスタグラムで公開されると、わずか3日で1万1000件以上の「イイね!」が集まり、「今回やばい!!」「arさんさすがっす!」「久しぶりに買うかもしれない」など絶賛コメントが寄せられている。

 同号は「“たったひとりにモテる”のが最高の幸せ」をテーマに、ファッション、ビューティー、そして洋服を脱いだ時に彼をニヤつかせる体にするためのテクニックなど、ひとりの男性にずっとモテ続けるためのテクニックが満載。グラビアアイドル・柳ゆり菜をモデルに迎えたオトナなランジェリー紹介企画も掲載する。

 そのほか、歌手の西野カナ、Crystal Kay、タレントのさかなクンなどが登場し、ファッションページではモデルの森絵梨佳、宮田聡子、鈴木えみ、比留川游らが誌面を飾っている。

最終更新:7月11日(月)22時34分

オリコン