ここから本文です

土屋太鳳、ラブコメ主演に初挑戦 『トリガール!』毒舌ツッコミ女子大生役で新境地

オリコン 7月12日(火)6時0分配信

 女優の土屋太鳳がラブコメ青春映画『トリガール!』(2017年公開)に主演することが11日、わかった。これまで優等生的な役柄が多かった土屋は、ラブコメ主演に初挑戦。言いたい放題の激しいツッコミを放つ毒舌女子大生役で新境地に挑む。土屋は「こんなにセリフ量が多い脚本は初めてです。毒舌でどんどんツッコミを入れるという要素が私のなかにないので、どんな私になるか分からないのですが、ストレートな表現でお芝居をしている時はスッキリしそうだなと思っています」とコメントしている。

【写真】険しい表情…ロードバイク練習中の土屋太鳳

 作家・中村航氏の同名小説を実写化する同作は、琵琶湖で開催される人力飛行機の大会「鳥人間コンテスト」に全てをかける大学生たちの青春を描くラブコメ映画。『ヒロイン失格』を大ヒットさせた青春ラブコメの名手・英勉監督がメガホンをとる。

 土屋が演じるのは、一浪を経て理系大学に入学した主人公・鳥山ゆきな。入学早々、一目惚れした先輩に誘われるまま「鳥人間コンテスト」を目指す人力飛行サークルに入会。そこで空を飛ぶことに出会った彼女が、イケメン王子キャラの先輩とヤンキー被れの先輩とともに、毒舌ツッコミキャラ全開で“空飛ぶ夏”に向かっていく。

 土屋はこれまでになかった毒舌キャラに「(脚本は)すごくおもしろくて、コントのネタ帳みたいなスピード感のある脚本だなと思いました。このスピード感をお芝居でできたらなと思います。まだどうなるかドキドキしているんですが、英監督ご自身がすごくおもしろくて、スピード感があってどこに行くのか分からないようなワクワクする感じなので、私自身も全力でぶつかって一緒に走って空を飛んで行きたいなと思っています」と意気込む。

 一方、原作者の中村氏は、土屋のキャスティングについて「健康的で、自転車を漕ぎまくって、飾らなくて、まっすぐで、ちょっとおっさんぽくて、理系男子を一撃で骨抜きにしてしまう、なかなか魅惑的なヒロインの鳥山ゆきなさん。土屋太鳳さんしか考えられません!」と太鼓判を押している。

 撮影は7月中旬から8月を予定。8月下旬には「鳥人間コンテスト2016」本番での撮影も控えている。体育大学を卒業し、運動神経の良いことで有名な土屋だが、自転車の回転でプロペラを回す人力飛行機の操縦は初めて。現在は撮影に向けて、ロードバイク練習に励んでいる。

最終更新:7月12日(火)6時0分

オリコン