ここから本文です

flumpool、4年連続の台湾単独ライブ盛況 全編中国語MCでファン熱狂

オリコン 7月11日(月)16時38分配信

 ロックバンド・flumpoolが9日、台湾・台北国際会議センターで『flumpool tour 2016 『WHAT ABOUT EGGS?』 ~Taiwan Special~』を開催した。台湾で単独ライブを行うのは4年連続4度目。山村隆太(Vo)は全編中国語でMCを行ったほか、中国語での歌唱曲を多数散りばめ、現地のファンを熱狂させた。

【写真】国内ツアーでは7月結婚を発表した山村隆太

 待ちわびたファンの大声援で迎えられたメンバーは、最新アルバム『EGG』1曲目の「解放区」から演奏をスタート。過去3度の台湾公演は代表曲中心のセットリストだったが、今回は初の試みとして新アルバム曲中心の演目で臨み、国内ツアーの勢いをそのまま台湾に持ち込んだ。

 山村は、ライブ前日に台湾に上陸した台風1号の影響を気にかけ、中国語で「みんな台風は大丈夫だった?」と投げかける一幕も。観客の言葉に耳を傾け、気遣いを見せた。

 台湾公演では恒例の山村と阪井一生(G)が台湾の人気楽曲を中国語で歌唱するカバー対決を行ったほか、「強く儚く」「証」の中国語バージョン、親交が深いアジアのスーパーバンド・Maydayのヒット曲「OAOA」のカバーを披露するなど、現地ファンの心をつかむさまざまな演出で会場を一つにした。

 本編、アンコールを終えてもファンの興奮は冷めやらず、flumpool初のトリプルアンコールに突入するほどの盛り上がりぶり。再会を約束して台湾公演を終えたflumpoolは、23日にはシンガポール公演を行う。

■『flumpool tour 2016 『WHAT ABOUT EGGS?』~Taiwan Special~』
01. 解放区
02. 覚醒アイデンティティ
03. 夏よ止めないで~You’re Romantic~
04. DILEMMA
05. Dear my friend
06. 輪廻
07. 絶体絶命!!!
08. 孤獨
09. 今日の誓い
10. 産声
11. 明日キミが泣かないように
12. 夜は眠れるかい?
13. Blue Apple & Red Banana
14. reboot~あきらめない詩~
15. OAOA
16. Touch
17. World Beats
【アンコール】
18. 証明
19. 大切なものは君以外に見当たらなくて
20. 星に願いを
21. labo

最終更新:7月11日(月)16時40分

オリコン