ここから本文です

牧野由依、10月に新曲リリース シンガポール『CharaExpo』で発表

オリコン 7月11日(月)17時28分配信

 声優で歌手の牧野由依が、10月にニューシングル(タイトル未定)をリリースすることが明らかになった。シンガポールで開催された日本のアニメ/ゲームファン向けイベント『C3 CharaExpo 2016』(7月9・10日、エキスポホール7)のステージで発表した。

【写真】『CharaExpo』のメインステージに登場した牧野由依

 9日のメインステージに登場した牧野は、アニメ『ARIA The NATURAL』のオープニングテーマ「ユーフォリア」をはじめ全4曲を披露。ステージ前に詰めかけた大勢のファンに向け、牧野自ら10月に新曲をリリースすることを発表すると、場内はこの日一番の歓声に包まれた。

 牧野は「シンガポールで歌わせていただくのは7年ぶり。心配なところもあったのですが、たくさんの方にいらしていただけてうれしかったと同時にとても楽しかったです」と話し、「10月にニューシングルをリリースすることを発表させていただいたのですが、会場の皆様もとても喜んでくださったので、たくさんの方に新曲を聴いていただけるよう、日本に戻ってからも頑張っていきたいなと思いました」と気持ちを新たにしていた。

 新曲の詳細は、8月10日に都内の恵比寿ザ・ガーデンホールで行われるピアノ弾き語りを中心としたコンサート『Yui Makino Concert~twilight melody~』で発表。会場限定で、特典付きの予約も受け付ける予定となっている。

 海外からのオファーも殺到している牧野は、4月に中国・広州、6月に台湾・雲林、7月に中国・成都でのアニメフェスのゲストステージに出演。8月にはアメリカ・ボルチモアで開催される米東海岸最大のアニメコンベンション『OTAKON』への参加も決定しており、「今年の牧野由依の夏、とても充実しそうです!」と意気込んでいる。

最終更新:7月11日(月)18時12分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。