ここから本文です

KANA-BOON、初海外単独公演に感激 香港&台湾ファン熱烈歓迎

オリコン 7月11日(月)18時0分配信

 ロックバンド・KANA-BOONが、9日に香港・Music Zone@E-MAX、10日に台湾・台北 THE WALL TAIPEIで自身初の海外単独公演を開催し、現地のファンの熱烈な歓迎を受けた。

【写真】香港公演ではイラスト入りの寄せ書きを贈られた

 2公演ともに、海外でもなじみの深いアニメ『NARUTO』のテーマ曲「ダイバー」「シルエット」の2曲で大盛り上がり。ステージ、客席一体となっての大合唱となった。アンコールで披露した「ないものねだり」では、国内のライブ同様、コール&レスポンスでオーディエンスを熱狂させた。

 香港公演のアンコールでは観客から寄せ書きが贈られ、思いがけないサプライズに谷口鮪(Vo&G)は「宝物にします」と大感激。台湾公演では「こうやって自分たちの音楽が海を越えて、みんなの力になっているのがうれしいです。自分たちの音楽について改めて考える機会になりました」と熱く語りかけ、4月からスタートしたツアー『KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016』(16ヶ所21公演)を締めくくった。

最終更新:7月11日(月)18時0分

オリコン