ここから本文です

ベイ・シティ・ローラーズ、ウッディが脱退

BARKS 7月13日(水)18時37分配信

2015年、レスリー・マッコーエン(Vo)、スチュアート・ウッディ・ウッド(G/B)、アラン・ロングミュアー(B)の3人で再結成し、UK各地で公演を開いてきたベイ・シティ・ローラーズだが、ウッディは週末(7月9日)スコットランドで開かれた<T in the Park>フェスティバルがバンドとの最後のパフォーマンスになると発表した。

◆ベイ・シティ・ローラーズ画像

彼はフェスティバルの翌日、Facebookにこんなメッセージを投稿した。「やあ、みんな…TITPが僕の最後のショウだって言っておきたい。落胆っていうのは控えめだ。でも、僕のコントロール下にないんだ。詳しいことは今後、発表する… love as always Woody x」

そして、数時間後「すぐにはっきりするよ。(でも)信じてくれ、僕の健康、家内、クビになったとか、そのほかバカバカしい噂とは関係ない」と付け加えた。

現在のところ、マッコーエンとロングミュアーから個別のコメントはなされていないが、バンドはTwitterでウッディが脱退したことを認めている。

ベイ・シティ・ローラーズはこの先、ニュー・アルバムを制作し、2017年にアメリカや日本でツアーを行なうと噂されていただけに、ファンはショックを受けている。

Ako Suzuki

最終更新:7月13日(水)18時37分

BARKS