ここから本文です

KANA-BOON、初海外単独公演で熱烈歓迎「嬉しいです」

BARKS 7月11日(月)18時2分配信

KANA-BOONが7月9日に香港Music Zone@E-MAX、10日に台北THE WALL TAIPEIにて初の海外単独公演を開催した。

◆KANA-BOON 画像

香港と台北の両公演で熱烈な歓迎を受けたメンバーは、それに応える圧巻のパフォーマンスを披露するなど終始堂々としたステージを繰り広げた。

本編ラストは両日共、海外でも浸透度の高いアニメ『NARUTO』テーマ曲「ダイバー」「シルエット」の2曲を演奏。フロアを踊らせ、大合唱を巻き起こした彼らは音楽の力で現地ファンを熱狂の渦に叩き込んだ。さらにアンコールの「ないものねだり」で日本国内のライブと同様にコール&レスポンスを繰り広げて会場をひとつに。

なお、香港公演ではアンコールの際にオーディエンスから寄せ書きが贈られ、思いがけないサプライズに谷口鮪(Vo&G)が「宝物にします」と言葉に力を込めた。一方の台湾公演で谷口は、「こうやって自分たちの音楽が海を越えて、みんなの力になっているのが嬉しいです。自分たちの音楽について改めて考える機会になりました」と熱く語りかけた。

この初の海外公演をもって幕張メッセ公演を皮切りに全16ヶ所21公演の規模で開催されたツアー<KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016>を締めくくった。

KANA-BOONは新曲「Wake up」が映画『グッドモーニングショー』の主題歌に決定しており、リリース情報などの詳細は後日改めて発表される予定だ。

■映画『グッドモーニングショー』
公開日:2016年10月8日(土)
脚本・監督:君塚良一
出演者:中井貴一 長澤まさみ 志田未来 池内博之 林遣都 梶原善 木南晴夏 大東駿介 濱田岳 吉田羊 松重豊 時任三郎
主題歌:KANA-BOON「Wake up」(Ki/oon Music)
(C) 2016 フジテレビジョン 東宝

■Live Information
7月16日(土)北海道・いわみざわ公園 <JOIN ALIVE 2016>
7月17日(日)千葉・幕張メッセイベントホール <NARUTO THE LIVE 2016>
7月23日(土)大阪・泉大津フェニックス <Talking Rock!Fes.2016>
7月24日(日)福岡・海の中道海浜公園野外劇場 <NUMBER SHOT 2016>
8月06日(土)神奈川・横浜・赤レンガパーク <日テレ×LIVE in SUMMER YOKOHAMA ZIP! 夏まつり 2016>
8月13日(土)茨城・国営ひたち海浜公園 <rockin’on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016>
8月21日(日)山口・山口きらら博記念公園 <WILD BUNCH FEST.2016>
8月20日(土)香川・公営讃岐まんのう公園 <MONSTER baSH 2016>
8月26日(金)山梨・山中湖交流プラザ きらら <SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016>
8月27日(土)東京・新木場STUDIO COAST <未確認フェスティバル2016>
8月31日(水)東京・みんなの夢大陸 GOLD SUMMER スタジアム <お台場みんなの夢大陸2016 めざましライブ>
9月03日(土)愛知・蒲郡ラグーナビーチ <TREASURE05X 2016>
9月21日(水)東京・新宿LOFT <SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY 40YEARS×40LIVES「激ブライアンカナブンブン丸 ~Season II~」>
10月2日(土)静岡・清水マリンパーク内イベント広場 <マグロック2016>

最終更新:7月11日(月)18時2分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。