ここから本文です

【ライブレポート】JUJU、37公演10万人動員のツアー完遂「ありがとうございました!」

BARKS 7月14日(木)18時1分配信

JUJUが7月10日、仙台サンプラザホールにて全国ツアー<JUJU HALL TOUR ?WHAT YOU WANT->のファイナル公演を開催した。

◆JUJU 画像

同ツアーは6thオリジナルアルバム『WHAT YOU WANT』を携えて行われたもの。4月10日のサンシティ越谷市民ホールを皮切りに、「新しい出会いへの期待」「悲しく苦しい、ままならない想い」「かけがえのない人との大切な時間」「純粋にはしゃぎ楽しむこと」など、タイトルが表す通り、さまざまな“大人の欲望”に焦点を当てて展開された。全37公演のツアーには延べ10万人のファンが来場。歓喜し、涙し、そして舞い踊った。

また、先ごろ開催された東京国際フォーラムホールA公演のアンコールでは、日本記念日協会認定の『JUJUの日』を記念して、10月10日に国立代々木第一体育館にて世界最大の<スナック JUJU>開店を発表するなど、今後へ向けてファンの期待をさらに高めたばかりだ。

ツアーファイナルとなったこの日、ラストナンバー「ありがとう」ではファンから感動サプライズプレゼントも。会場に駆け付けた2,000人が隠し持っていたライトスティック(サイリウム)を振って、会場を幻想的な光の波で包んだのである。JUJU本人がファンに向けて『心からのラブレター』のつもりで歌った「ありがとう」に対する、ファンからの『サプライズ返答』に思わず感涙し、声を詰まらせたJUJUはライヴ終了後もしばらくの間、ステージを行き来してファン1人ひとりに拍手を送り感謝を伝えた。

全国ツアー<JUJU HALL TOUR ?WHAT YOU WANT->のラストシーンは、ステージを後にする間際にマイクを通さずに大声で、「ありがとうございました!」と叫び、その幕を閉じた。

JUJUは8月9日より、NYのミュージシャンと共に6夜全12公演のジャズライブ<JUJU JAZZ LIVE 2016 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY>をBLUE NOTE TOKYOにて開催するほか、10月10日(=JUJUの日)には国立代々木第一体育館を舞台に、世界最大のスナック<スナック JUJU>を開店する。現在、オフィシャルサイトではJUJUに歌ってほしい歌謡曲のリクエストを募集中だ。

■<JUJU JAZZ LIVE 2016 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY>
▼8月9日(火)~8月11日(木)BLUE NOTE TOKYO
[1st]開場:17:30 開演:18:30
[2nd]開場:20:30 開演:21:30
▼8月13日(土)~8月15日(月)BLUE NOTE TOKYO
[1st] 開場:16:00 開演:17:00
[2nd] 開場:19:00 開演:20:00
▼チケット
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/juju/
*最速チケット予約はOfficial fan club「JUJU FAM」にて。
https://www.juju-official-fc.jp/

最終更新:7月14日(木)18時1分

BARKS

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。