ここから本文です

ティム・バートン『ビッグ・フィッシュ』舞台版に川平慈英、浦井健治ら

CINRA.NET 7月11日(月)19時5分配信

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』が、2017年2月7日から東京・日比谷の日生劇場で上演される。

【もっと大きな画像を見る】

同公演は2003年に公開されたティム・バートン監督の映画『ビッグ・フィッシュ』をもとに、2013年にブロードウェイで上演されたミュージカルの日本版。自分の人生を巧みに語って奇想天外な冒険談を聞かせる父エドワードと、ある出来事をきっかけにエドワードとの不和が続いている息子のウィルの確執と和解が描かれる。

病床でもかつての冒険談を話し続けるエドワード役を演じるのは川平慈英。大人になるにつれてエドワードの話の信憑性を疑うようになったが、彼が病で倒れたことをきっかけに向き合い始めるウィル役を浦井健治が演じるほか、霧矢大夢、赤根那奈がキャストに名を連ねている。演出を手掛けるのは白井晃。

チケットの先行予約は11月8日から受付開始。一般発売は11月26日からスタート。

CINRA.NET

最終更新:7月11日(月)19時5分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。