ここから本文です

スバル、「フォレスター」の特別仕様車“ブラウンレザーセレクション”を発売

オートックワン 7/11(月) 11:40配信

富士重工業は、スバル初のBOXER(水平対向)エンジン搭載車「スバル 1000」の発売から50周年を記念した特別仕様車として、「フォレスター」に「Brown Leather Selection(ブラウン レザー セレクション)」を設定し、7月11日より発売した。価格は313万2000円~331万2360円(消費税込)。

スバル フォレスター ブラウンレザーセレクション フォトギャラリー

「フォレスター ブラウン レザー セレクション」は、「2.0i S-Limited」と「2.0XT EyeSight」をベースに、専用インテリアを採用。本革シートをはじめインテリア各部は、ブラウンカラーリングでコーディネートすることで、ひと目見た瞬間から上質感と特別感の感じられる室内を実現した。

また握り心地の良い高触感本革巻ステアリングホイールにはヒーター機能をスバルとして初めて採用。さらにパワーリアゲート、アドバンスドセイフティパッケージを標準装備し、本格SUVとしての機能性と安全性を高めながら、お求めやすい価格を実現した特別仕様車である。

スバル フォレスター ブラウンレザーセレクション特別装備

・ブラウン本革シート(アクセスキー対応 運転席シートポジションメモリー機能付き)
・ドアトリム(ブラウン表皮)、ドアグリップ加飾(ブラウン表皮+ステッチ)
・センタートレイ加飾(ブラウン表皮+ステッチ)
・センターアームレスト&ドアアームレスト(ブラウン表皮+ステッチ)
・マルチファンクションディスプレイバイザー(表皮巻+シルバーステッチ)
・金属調アクセント(前席カップホルダー、後席カップホルダー、ドアスイッチパネル)
・高触感本革巻ステアリングホイール+ステアリングヒーター
・パワーリアゲート
・アドバンスドセイフティパッケージ

最終更新:7/11(月) 13:37

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。