ここから本文です

豪雨の歌舞伎町のど真ん中で路上女子プロレスが開催!

バトル・ニュース 7月11日(月)18時10分配信

 7月9日、新宿のシネシティ広場(新宿FACE横の広場)にて開催された『新宿歌舞伎町POPカルチャーフェスタ×超絶品グルメ屋台☆祭り2016』にアイスリボンが参戦した。

 歌舞伎町のど真ん中の野外広場で開催され、今の日本の屋台文化を代表する国内外の絶品メニューがキッチンカーで集結し、サンリオピューロランドの協力によるプレゼントじゃんけん大会やTVアニメ『浦和の調ちゃん』のプロデューサーによるトークショーなども行われるこのイベントだが、この日はあいにくの豪雨。

 そんな中ステージにアイスリボンメンバーが登場すると、代表の藤本つかさが「マットが雨で濡れると使い物にならなくなってしまうため、マットが出せない状況です。本日3試合予定していましたが、1試合に変更しタッグでの4WAYで路上でおこないます!」と、急遽エニウェアフォールでの4WAYタッグ路上プロレスを決行することを発表!

 世羅りさ&雪妃真矢、藤本つかさ&長崎まる子、つくし&柊くるみ、宮城もち&藤田あかねのチームに別れ試合が始まると、各々の選手が組み合うが藤本がつくしを捕まえ「いくぞー!」と叫び路上に投げ捨てると雨が更に強くなる会場に各選手が雪崩れ込む。
 世羅がつくしをジャイアントスイングで放り投げ、藤本がつくしをアルゼンチンで担ぎ場内を闊歩。選手たちは唐揚げや串焼きの肉などお客さんからの差し入れを頬張りながら試合を展開し、傘で攻撃すれば傘が崩壊し、リバースカンパーナで持ち上げればそのまま路上に顔面から落下させ、雨で濡れたタイルの上でヒールホールドや弓矢固めなど普段よりも激しい試合を展開。
 最後は雪妃がまる子をステージに連れ戻しウィールウィンドウで3カウントを奪った。

 最後に藤本が「ここの、歌舞伎町のこの広場でずっとプロレスをやりたくて、プロレス団体で始めてこのシネシティ広場でプロレスしたのがアイスリボンになるんですよ!これからどこかの団体が試合しても、アイスリボンの次の団体で、アイスリボンが先駆けでどんどん新しいことをしたいと思います!アイスリボン次の大会はこの後今日の18時からあります(苦笑)もちろんこのメンバーも全員出ます。これをキッカケにプロレスと歌舞伎町がもっともっとコラボできたらなと思いますし、真正面にゴジラがいますので、ゴジラと一緒にイベントとかしたいね。夢はどんどん広がります。この後もこのステージで色んなイベント開かれるので雨ですが楽しんでいってください」と豪雨の中びしょ濡れになりながらアイスリボンメンバーは史上初の歌舞伎町豪雨路上女子プロレスを見事成功させた。

 その数時間後には雨がやみ『新宿歌舞伎町POPカルチャーフェスタ×超絶品グルメ屋台☆祭り2016』には大勢の人が詰めかけフェス自体も大成功で幕を閉じた。

最終更新:7月11日(月)18時10分

バトル・ニュース