ここから本文です

<話題>市場コンセンサスが会社計画を大幅に上回る銘柄に注目

モーニングスター 7月11日(月)8時30分配信

 8日の日経平均株価は前日比169円26銭安の1万5106円98銭と4日続落。円高懸念と6月の景気ウオッチャー調査の悪化が重なった。現地8日に発表される米6月雇用統計が注目を集めるが、市場では、円高に対する警戒感が強く、相場の重しとなっている。そこで、市場コンセンサスが会社予想を大きく上回る銘柄に注目したい。輸出関連企業に関しては為替の影響を考慮する必要があるが、現時点で、業績の上ブレ可能性があると市場が予想している銘柄といえる。具体的には、東証上場銘柄のうち、「今期営業増益予想」「営業利益ベースで市場コンセンサスが会社予想を10%以上上回る」主な銘柄を挙げた。

<市場コンセンサスが会社予想を大きく上回る主な銘柄>
 日本アクア <1429> 、西松建設 <1820> 、太平電業 <1968>
 山崎パン <2212> 、雪印メグ <2270> 、ディップ <2379>
 くら <2695> 、ケンコーマヨ <2915> 、エニグモ <3665>
 コロプラ <3668> 、武田薬 <4502> 、小野薬 <4528>
 オリエンタルランド(OLC) <4661> 、エンジャパン <4849>
 コーセー <4922> 、タカラBIO <4974> 、LIXILG <5938>
 Jマテリアル <6055> 、ベクトル <6058> 、IBJ <6071>
 TOWA <6315> 、セガサミーHD <6460> 、Wスコープ <6619>
 フェローテク <6890> 、日信工業 <7230> 、ホンダ <7267>
 FCC <7296> 、バンナムHD <7832> 、タカラトミー <7867>
 ヨネックス <7906> 、クレセゾン <8253> 、パスコ <9232>
 スクエニHD <9684> 、カプコン <9697> 、丹青社 <9743>
 コナミHD <9766>

 このうち、西松建設、太平電業、武田薬、LIXILG、セガサミーHD、日信工業、ホンダ、FCC、クレセゾン、パスコ、丹青社は予想配当利回りが2%を超える。

(モーニングスター 7月 8日配信記事)

最終更新:7月11日(月)8時30分

モーニングスター

チャート

日本アクア1429
433円、前日比+3円 - 9月29日 10時50分

チャート

西松建設1820
476円、前日比-3円 - 9月29日 10時49分

チャート

太平電業1968
1030円、前日比+30円 - 9月29日 10時50分