ここから本文です

15人に投票用紙を誤交付、無効か 飯能市選管…選挙区、比例間違え

埼玉新聞 7月11日(月)0時34分配信

 埼玉県の飯能市選挙管理委員会(浅見有二委員長)は10日、参院選の投票所で有権者15人に投票用紙を誤交付したと発表した。15人の投票は無効になる可能性が高いという。

 同選管によると、誤交付があったのは第4投票区投票所(1丁目クラブ)。同日午前7時~同15分に投票した有権者に、担当者が埼玉選挙区と比例代表の投票用紙を取り違えて交付した。

 同選管は「極めて初歩的な確認を怠り、投票した有権者の方々に心より深くおわび申し上げます」とコメントした。

最終更新:7月11日(月)0時34分

埼玉新聞