ここから本文です

プライベートジェット乗り放題サービス「Surf Air」、ヨーロッパ上陸へ

sorae.jp 7月11日(月)12時1分配信

月30万円でプライベートジェットが乗り放題だとしたら、試してみたいですか? 僕はちょっと無理そうですけれど、全国を飛び回る社長さんならきっと需要は大きいはず。そして、そんなプライベートジェット機の乗り放題サービス「Surf Air」がヨーロッパに進出することになりました
 
Surf Airはアメリカベースの企業で、その特徴は定額制のプライベートジェット機乗り放題サービスを提供していることです。ヨーロッパでの価格は月額2,500ポンド(約32万円)となっており、10月からヨーロッパの全域をカバーする予定です。また最初のサービス地域はロンドン、チューリッヒ、ジェノバ、カンヌ、そして後にパリ、ダブリンがくわわる予定です。
 
同社でヨーロッパ地域を担当するSimon Talling-Smith氏によると、「私たちはプライベート用のターミナルを利用するので、顧客は離陸時間の15分前に到着していれば大丈夫です。ターミナルでは当社のスタッフがあなたを迎え、コーヒーとともに機内へ案内します」と説明しています。たった15分前の到着で間に合うなんて…プライベートジェットって、すごいですね。
 
Surf Airが運行するプライベートジェット機は8席仕様で、これまで約3,000人の顧客が利用してきました。2011年に創立した同社はカリフォルニアからサービスを開始し、すでに1800万ドル(約18億円)の投資も受けています。
 
ただし、ヨーロッパではRyanairやeasyJetなどが極めて安価に都市間を結んでいます。そこにSurf Airが割って入っても勝機があるのかという疑問について、Talling-Smith氏は「Surf Airの利点は柔軟性と利便性です。Surf Airなら最短で30分前に予約を行い、予約の変更も自由に行うことができます」と述べています。確かにRyanairやeasyJetのような格安航空会社とプライベートジェットは比べるまでもないと思いますが…。また同社のサービスが今後アジア地域にも展開されるのか、少し気になりますね。

最終更新:7月11日(月)12時1分

sorae.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]