ここから本文です

今週は「浴衣」で勤務します 岡山・ストライプ社が初企画

山陽新聞デジタル 7月11日(月)22時20分配信

 カジュアル衣料メーカー・ストライプインターナショナル(岡山市北区幸町)で11日、社員が浴衣姿で出勤する“浴衣ウイーク”がスタートした。全17ブランドから6月、それぞれ異なるデザインの浴衣を一斉に売り出したのに合わせ、初めて企画。本社や東京本部などに勤務する事務系社員が色とりどりの浴衣をまとい、オフィスを華やかに彩っている。15日まで。

 本社では、約80人のほぼ全員が自社製品などを着て出勤。定番の花柄のほか、幾何学模様やリボン柄などポップなデザインも目を引いていた。「まずは社員から、和服が身近にあるライフスタイルを大切にしたい」と石川康晴社長。猛暑が予想される今夏、同社が提案する涼しげな和の装いに熱い視線が注がれるか?

最終更新:7月11日(月)22時20分

山陽新聞デジタル