ここから本文です

フィフス・ハーモニーが初来日!プレミアム・イベントでファンが大熱狂

ELLE ONLINE 7/11(月) 21:06配信

圧倒的な歌唱力とパワフルなダンスで、世界中のティーンが大熱狂しているガールズグループのフィフス・ハーモニーが初来日! ワン・ダイレクションやリトル・ミックスらを輩出した人気オーディション番組『Xファクター』のUS版から誕生した彼女たちは、5月27日にセカンド・アルバム『7/27』(セブン・トゥエンティー・セブン)を世界同時発売。

ファースト・シングル「ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン」は、全米シングル・チャートで最高4位を記録し、ガールズグループとして10年ぶりの全米シングル・チャートトップ10入りする快挙を達成。さらにミュージック・ビデオ再生回数が6億回を突破し、USのラジオ・チャートで2001年のデスティニーズ・チャイルド「サヴァイヴァー」以来、15年ぶりにガールズグループとして1位を獲得。

世界中を飛びまわるフィフス・ハーモニーが7月7日、プロモーションのため緊急初来日を果たした。6月26日からスタートした南米ツアーの最終日にあたるサンパウロ公演を7月6日(日本時間)に終えた足でそのまま日本に向かい、25時間にも及ぶ長時間フライトを経て成田空港に到着したメンバーを熱狂的なファン=ハーモナイザーがお出迎え。

7月8日にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」に初出演し、7月9日には応募総数が1万を超え、50倍という倍率の中で当選した200名のファンが集結した超プレミアな「フィフス・ハーモニー 初来日記念★超プレミアム・イベント」に登場。

デビュー・アルバムからの大ヒット・シングル「ワース・イットfeat.キッド・インク」のパフォーマンスでスタートすると、この日を待ち焦がれていたハーモナイザーの大歓声が鳴り響き、会場のボルテージは一気に頂点へ。

「コンニチハ~ミンナ、ダイスキ!」と日本語でファンに想いを伝え、最新アルバム『7/27』からセカンド・シングル「オール・イン・マイ・ヘッド(フレックス) feat.フェティ・ワップ」と、ファースト・シングル「ワーク・フロム・ホームfeat.タイ・ダラー・サイン」の計3曲を披露。パフォーマンス後の質疑応答では、「今回の弾丸来日で何をしたのか?」という質問が。

カミラは浅草の浅草寺と猫カフェに、ローレンは渋谷へ、ノーマニはハロー・キティグッズを買いにキディランドへ、ダイナは抹茶アイスクリームをが美味しくて食べ過ぎたことや友達とカラオケに行ったこと、アリーは7日に23歳の誕生日を迎え、誕生日会をみんなに開いてもらえて嬉しかったことなど、短い日本滞在で楽しんだエピソードを語った。

また、覚えたての日本語「ニホン、サイコー!」なども披露するなど、短い滞在ながらすっかり日本のことを好きになったメンバー。歌唱力とパワフルなダンスを見せつけ、圧巻のパフォーマンスにファンの大歓声が鳴り響き、その後に行われたハイタッチ会では興奮のあまり泣きだすファンが続出するという一幕も。

イベント終了後にはそのままオーストラリアに飛び立ち、日本滞在はわずか50時間という弾丸来日は大盛況のもと終了した。今度はツアーでまた日本に戻ってきてくれることを願うばかり!

from ELLEgirl

最終更新:7/11(月) 21:06

ELLE ONLINE