ここから本文です

仏エラメット、マンガン生産370万トンに減

日刊産業新聞 7月11日(月)14時38分配信

 仏合金鉄大手のエラメットは2016年のガボンのマンガン鉱石生産を370万トン程度と計画している。過去最高だった昨年の390万トンに比べて4%程度低い水準にとどまる。年産能力は昨年既に400万トン体制が完成したが、市況悪化を受けて年初に減産したのが響く。足元の操業は通常水準を回復したという。将来の増産投資も視野に、当面は輸送用鉄道の安定化に集中する考え。

最終更新:7月11日(月)14時38分

日刊産業新聞