ここから本文です

神埼、競り勝つ 神埼7-4三養基 高校野球佐賀大会・1回戦

佐賀新聞 7月11日(月)12時31分配信

 神埼が長打を効果的に絡める攻撃で、粘る三養基に競り勝った。

 神埼は初回2死二塁から4番高橋、5番今村の連続二塁打と6番片江の中前打で3得点。二回と六回にもそれぞれ1点を加えると、七回には7番今井の本塁打と1番福永の適時二塁打で2点を挙げ、だめを押した。

 三養基は五回と六回に打線がつながり4-4の同点に追いついたが、再びリードされた終盤はあと一本が出なかった。

三養基・大嶌達矢のコメント

 (八回に安打を放つも追い風にならず) 中盤は打線がかみ合って立ち直ったけど、もっと思い切りが必要だった。

▽1回戦(佐賀ブルースタジアム)
三養基 001 021 000 4
神埼  310 001 20× 7
▽本塁打 今井(神)
▽二塁打 三好2(三)福永、野田、高橋2、今村(神)

最終更新:7月11日(月)12時31分

佐賀新聞